家庭医プライマリケアコース

プライマリケアコース

G-CHAN(じーちゃん)とは?

Chance、Change、Challenge 群馬家庭医療学センター G-CHAN

2011年の群馬家庭医療学センターの立ち上げを機に発足した、前橋協立病院群 家庭医療後期研修プログラムの愛称です。群馬県唯一の家庭医療後期研修プログラム(2012年4月現在)であり、Chance、Change、Challengeをキーワードに、群馬県で家庭医療を学ぶ環境を充実させ、地域医療に貢献する人材を育成します。 また、学生や研修医が、家庭医療を知り、互いに学び・教え合う環境作りもサポートしていきます。

G-CHANの特徴

  • 群馬県唯一の家庭医療後期研修プログラム(2012年4月現在)
  • 県内の複数の中小病院、診療所で、規模の異なる医療機関での役割の違いや各地域の特色に合った医療を経験できる。
  • 週1回、指導医とレジデントによるFace to Faceの振り返りを実施。レジデントの経験を学びにつなげていく。
  • TV会議システム、DropBox、G-mail、Google document、FaceBookなどを、振り返りや知識の共有に活用。
  • 2012年度より在宅フェローシップコースを立ち上げ。今後、病院総合医コースの開設も予定。
  • プログラムは発展途上だが、学習者自身がプログラムの運営に関わりやすく、学習者の希望にも柔軟に対応できる。

みんなで振り返り、みんなで悩み、みんなで教えあい、みんなで学びあう。そんな仲間がお待ちしております。是非一緒に群馬で学んでみませんか?

お問い合わせ

前橋協立病院 医局
群馬県前橋市朝倉町828-1 TEL:027-265-3511(代)

  • 医学生用のフォームはこちら

ページトップへ

  • 群馬家庭医療学センターfacebook
前橋協立病院
群馬県前橋市朝倉町828-1
利根中央病院
群馬県沼田市沼須町910-1
高崎中央病院
群馬県高崎市高関町498-1
北毛病院
群馬県渋川市有馬237-1