初期研修医 前橋協立病院群

一人ひとりに合わせたムリのない研修を 前橋協立病院群の初期研修医として。

わたしたちは命と健康を護り預かる医療従事者として、人権を尊重し民主的な運営に努め、
地域住民のみなさんに分け隔てなく良質で開かれた医療・介護、保健福祉を提供していく
努力を惜しみません。前橋協立病院群は地域に深く根差し、いつでも、どこでも、だれでも、
安心してかかれる医療を追究し実践することを目的とする、複数の医療機関で構成されています。

前橋協立病院群  初期研修の特徴

“あんしん”がある場所。+“たのしい”がある仕事。+“しんらい”がある環境。=前橋協立病院群

一般病院での研修
地域の1次2次医療を担う病院で、外来・入院を通じてCommon diseaseを十分に経験できます。
総合医の育成 混合病棟
研修指導医が、総合医として一貫して指導に当たります。また混合病棟のため、患者さんが抱える複数の疾病に総合的に対応できます。
研修医自身が研修プログラム作りに参加
研修医自身が自己評価や目標設定を行っています。また成人教育理論に基づき、学習者中心の教育プログラムを取り入れています。
地域医療 プライマリヘルスケア
研修プログラムを作る病院群は各地の地域医療を担う病院です。それぞれの病院で地域の保健医療福祉サービスへの理解を深められ、プライマリヘルスケアの学ぶのに適した環境が整っています。
チーム医療
病院では医師と多職種スタッフが連携して患者さんの診療にあたっています。研修医も診療チームに加わり、多職種スタッフと連携・協力していくことで、チーム医療のリーダーとして成長していくことができます。
学習環境の工夫
初期研修医全員にiPod touchを配布しています。研修医が問題解決のための自己学習やEBMを実践できる環境があります。
研修スケジュールのフレキシビリティ
各研修医の希望を重視し、オーダーメードでそれぞれの研修スケジュールを作成しています。
安全・安心な研修
研修内容は研修医の到達に応じて徐々にレベルを上げるstep up方式のシステムです。しっかりと丁寧に教える指導医によって患者さんの安全、研修医の安心を保証しています。
指導医養成システムの重視
指導医の各種研修への参加保障など、指導医養成を重視しています。また研修医が十分な指導を受けられる環境を目指しています。
研修医の身分・経済的保証
研修医が心身共に健康で、経済的にも余裕を持って研修に専念できるよう、適切な休暇や給与を保証しています。

ページトップへ

前橋協立病院
群馬県前橋市朝倉町828-1
利根中央病院
群馬県沼田市沼須町910-1
高崎中央病院
群馬県高崎市高関町498-1
北毛病院
群馬県渋川市有馬237-1