レクチャー

内部講師指導

火曜日 AM7:50~Morning Lecture

始業開始前30分を使って専門科Drや多職種がテーマを決めて勉強会を開いています。当院では、全職種が一丸となって研修医教育に力を注いでおり、専門科や職種を超えて知識や情報を共有できる場として活用しています。

モーニングレクチャーの例
点滴の組み立て方、落とし方 看護師
心電図の取り方、注意点 検査技師
胸部X写真の見方 呼吸器医師
創傷処置 外科医師
DPCについて 外来事務
妊婦・授乳期に使える薬・使えない薬 産婦人科医師
骨折のレントゲン診断と応急処置 整形外科医師
気管挿管のコツ 麻酔科医師
Morning Lecture

火曜日 AM10:00~CLINICAL JAZZ

総合診療科研修では、教育的な症例など臨床経験の振り返りを毎週行っています。また、印象的な症例の共有と今後の対応について検討も行っています。

CLINICAL JAZZ

外部講師定期指導

救急レクチャー&救急症例カンファレンス

順天堂大学医学部付属浦安病院
救急プライマリケアセンター長
阿部智一 先生
例)救急・集中治療 基本のきA・B・C・D、酸塩基平衡、診察VS検査など

救急レクチャー&救急症例カンファレンス

総合診療レクチャー

東金九十九里地域医療センター
東千葉メディカルセンター
内科(総合診療科)金井 貴夫 先生
例)食欲低下、倦怠感、せん妄、認知症、アルコール、スポーツメンタルなど

総合診療レクチャー

企画セミナー等

闘魂外来

闘魂外来ってなに?患者様のご理解の上、医学生が「問診ー身体診察ー鑑別診断ーアセスメントープランー患者説明」の一連の流れをすべて行う実践型臨床実習です。 指導医が見守る中、大学実習では経験できない初診外来という環境に身を投じ、「のどが痛い、咳も出る」「食欲がなくて」など、よくある主訴の初診外来対応をしていただきます。 参加者からは「患者さんのニーズに応えられるような説明や対応は難しかったが、今後につながるいい勉強になった」と感想が多く寄せられています。

2017年
群星沖縄臨床研修センター長/徳田 安春先生
順天堂大学医学部付属浦安病院 救急プライマリケアセンター長/阿部 智一先生
水戸協同病院 総合診療科/児玉 泰介先生

スキルアップセミナー

各分野に精通した講師陣を招き、濃密なセミナーを開催しています。

2017年
感染症コンサルタント/青木 眞先生「感染症診療の原則」
2016年
厚生労働省 健康局結核感染症課/鎌田 一宏先生「違いを生む病歴聴取~世界に通ずる問診のコツ~」
獨協医科大学 総合診療科/志水 太郎先生「診断戦略」
獨協医科大学 総合診療科/原田 拓先生「医療におけるリーダーシップの必要性」
企画セミナー等

研修医の声

  • 研修医の声
  • 研修医の声